東京小唄・清元・三味線教室

歌舞伎・文楽

尾上右近
2015/07/18

清元延寿太夫の次男はいい男でした。 更に、竹本連中の三味線に酔いしれました。一階席ほぼ中央7列目で、3,900円。 国立劇場7月歌舞伎鑑賞教室は嬉しいですね! GENSUI

贅沢な端唄
2015/07/13

今日は、贅沢な端唄(小唄)を、歌舞伎座で堪能してきました。「露は尾花」と、「晴れて雲間」をたっぷりと聞いてきました。 小唄を勉強していて本当に幸せ😃💕 歌舞伎きの演目、 […]

橋之助地方公演
2015/07/04

近くの「府中の森芸術劇場」に見に行って来ました。「河内山」は質見世より玄関先まで:幕切れの名ぜりふ「〓〓め」は幸四郎と比べると少し迫力に負けるかな…と感じました。児太郎の「藤娘」はとても綺麗でしたよ〜 […]

NoImage
無題
2015/06/29

6月大歌舞伎夜の部 新薄雪物語「合腹」「正宗内」、清元舞踊「夕顔棚をみました。新薄雪物語は、仁左衛門、吉右衛門、幸四郎、菊五郎……と、当代の大看板が勢揃いでした。The歌舞伎です。 恋に落ちたが国家転 […]

新派「十三夜」「残菊物語」
2015/06/28

三越劇場に観に行ってまいりました。新派のお芝居から、小唄になっている曲もたくさんありますね。「残菊物語」「しおらしく」等。 短い小唄ですが、元になっている、お芝居を知っていると、唄への思い入れが全然違 […]

NoImage
6月大歌舞伎No.3
2015/06/27

通し狂言「新薄雪物語」☆☆こんなに盛りだくさんの物語とは知りませんでした。題名からして、そんなにおもしろそうじゃなさそうなので、スルーと観ていました。でも、解説を読んで、そのおもしろさが少し分かりまし […]

NoImage
6月大歌舞伎No.2
2015/06/20

昼の部。「天保遊侠録」☆☆真山青果の作品です。時代に乗りきれない男の悲哀が描かれています。主人公の勝小吉は勝海舟の父です。面白い人物で、やんちゃなエピソードが実際にたくさんあるそうです。橋之助さんの小 […]

6月大歌舞伎
2015/06/15

夜の部。通し狂言「新薄雪物語」がメインなのでしょうが、私の押しは「夕顔棚」です。まず、清元延寿太夫さんの浄瑠璃を聴けて大満足なのです。次に、左団次さんが、あんなにたくさん台詞を言って、あんなにたくさん […]

NoImage
平成中村座№5
2015/05/02

「魚屋宗五郎」☆☆勘九郎さん七之助さんが夫婦役をしています。胡蝶を可愛らしく踊っていた二人が夫婦役をやっているのですから、月日の流れを感じます。今回は小山三さんのお役が観られませんでした。残念です。登 […]

平成中村座№4
2015/04/30

「双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)〜角力場(すもうば)」☆☆いいものに出会いました。それは、中村獅童さんに似合った役を見つけたからです。放駒長吉というお相撲さんの役です。長吉は、まっす […]