東京小唄・清元・三味線教室

生徒「T.T」さんの声

入門のきっかけ
前の師匠の稽古場が終了し、新しい稽古場を探していた。
入門時の年齢
80代
性別
男性
職種
公務員
入門時の経験
主な稽古日
水・金・土
主な稽古時間
お昼・昼間
入門した感想
師匠のお人柄やお弟子さんの雰囲気で明るく、温かいお稽古場との印象であった。
入門時の悩みと解決方法
入門時は小唄の稽古だけであったので新しい流派の新しい学習ができた。若い新人のお弟子さんも増え、三味線講座も開設されるなど、年毎にお稽古場が盛り上がる中で、七十の手習いが必要。と思うようになった。道遠しではあるが。

その他の生徒さんを見る

40代 女性
古い日本映画や歌舞伎が好きになり、当時の人が何を聞いていたのか興味を持ちました。特に三味線を弾いてみたかったからです。
50代 男性
名古屋で三味線を購入後、東京転勤になり、通勤に便利なお稽古場をネットで見つけました。
60代 女性
以前から小唄に興味があったので入門しました。
50代 女性
小唄の弾き歌いにあこがれて
80代 男性
前の師匠の稽古場が終了し、新しい稽古場を探していた。