清元「清朗会」

先月28日、築地の老舗料亭「治作」にておこなわれました。
「清朗会」とは、師匠の、清元の師であられる清元志寿朗先生の会です。
初めて、この会で、「鳥さし」(曲名)の三味線を弾かせていただきました。
これまで、年に一度、師匠の会「延ゆき朗会」に出さしていただいてきました。
が、今度は、沢山のプロの方々や、長年、お稽古を積んでこられた志寿朗先生のお弟子さんの会で、これに参加するのは、これまで以上に、大変緊張しました。

いつの会もそうですが、なかなか思ったようには弾けませんでした。
大失敗しなかったことで、良しとしなければ…。

ずっとご指導くださいました師匠、ワキの三味線で助けてくださった延知寿様、未習曲にもかかわらず、ハイスピードで履修して、ワキ浄瑠璃で出てくださった「しじみ」様ありがとうございました。
また、お忙しいなか、応援に駆けつけてくださった弟子仲間の皆様、本当に感謝いたします。

写真は、「治作」の素敵なお庭、入口広間です。
こんなことがなければ、足を踏み入れることなどなかったと思います。(汗)

 

☆次はプリンさん宜しくお願いします!