平年通りの

IMG_3087.JPG IMG_3088.JPG

こんにちは。shimoです。
4月の会まで、まだまだなんて思っていたら…
もう立春もう過ぎ、気持ちばかりが急いてしまいます。

さて、一昨年から続く諸事情で帰省しておりました。今年は東京も雪が積もり、各地で大雪警報が出ておりましたが、郷里は平年どおりに、たっぷりの雪。
「もう、雪はたくさん!」と、おっしゃる方もいらっしゃるでしょうが、せっかくなので…。

雪見酒、雪見風呂、雪見障子、雪見だいふく…
小唄も忘れてはいけませんね。

初雪に降り込められて向島 二人が中に置炬燵
酒の機嫌の爪弾きは 好いた同志の差し向かい
嘘が浮世か浮世が実か 誠くらべの胸と胸.

初代清元菊寿太夫詩・曲

次はあや子さま、お願いいたします。