梅雨明け

180621_2255~01.jpg

雨上がり
蓮の不忍
三味の音

東京は早くも梅雨明け。6月中に梅雨が明けるのは初めてのことだそうです。
散歩がてらに、ちらほらと蓮の花が咲き始めた不忍池を眺めていると、気のせいか遠くの方から澄んだ三味の音が聞こえてきました。
見上げると上野精養軒。今年も半分終わり、浴衣浚いまで二ヶ月を切りました。
上野精養軒の舞台も不忍池の蓮のような大輪の花でもうすぐいっぱいになりますね!

あの日から

小野金次郎詞
中山小十郎曲
昭和三十五年

あの日から
噂も聞かず丸三月
出合頭は不忍の
蓮もすがれた片かげり
会えてどうなるものでなし
妾(あたし)もこんなに痩せました
義理の枷(かせ)

(客の一人を好きになってしまった下谷の若い芸妓を題材にした舞踊小唄。解説は師匠のHP歌詞集、または小唄選曲集第五集二頁を参照してください)