夏の災厄    しじみ

image4.jpeg image5.jpeg

22年前に書かれた篠田節子の小説です。今日のコロナを予見したような”
驚愕な書”です。
長い自粛生活で何冊かAmazon、楽天から取り寄せで読書三昧の日々!

ニュースをみれば、コロナ拡大、熊本球磨川、山形最上川の氾濫、8月まで明けない梅雨
この先どうなってしまうのか、本当に心配です。

そんな中、嫁の里.岡山から毎年の白桃が届きました!
1時間前に冷やして皮ごと頂くのが美味!
皆様には写真だけでごめんなさい。iPhoneから送信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA