初体験

初めて投稿させていただきます。

先月20日、人生「初」歌舞伎に行ってきました。

以下、時系列の感想です。

「おー(本当に歌舞伎じゃん!)」
「ふむふむ(ついていけてるなぁ)」
「・・・・()」
「わぁー!!(カッケェー)」
正直、中盤は苦しいところもありましたが、後半、台詞に三味線、足踏み、太鼓、拍子木などが合わさり、どんどん、どんどん、どんどん音に厚みが増していき、圧巻のうちに終幕となりました。
歌舞伎の深みはまだまだわかりませんが、先入観的に持っていた印象は大きく変わりましたね〜
そう言えば高校の時、芸術鑑賞で歌舞伎に行く授業がありましたが、めんどくさくてサボってしまったことを今、反省します。高橋先生、ごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA