台風 

玉川の、

水に晒せし雪の肌

積もる口説のその内に

解けし島田のもつれ髪

思い出さずに忘れずに

また来る春を待つぞえ

 

昭和30年前後でしょうか、家族で玉電に乗り終点の二子遊園地駅近くにある親戚の家に寄りながら、夕方になると団扇片手に土手を登り川原に出て、兵庫島からあがる花火をみるのが夏の楽しみでした。

高島屋建設のため立ち退きを強いられた親戚の家が無くなってから、毎年の花火見物は終わり。

二子はみるみる姿を変えすっかり都会に変身。

それから二子花火をみたのは今から20年程前川向こうの梶ヶ谷に住んでいた時でしょうか

そして現在私は再び玉川を渡り、調布に住んでいます。

 

冒頭は端唄の玉川です。

作られたのは嘉永時代と古い唄らしく、先日の台風で氾濫した川と同じとはとても思えないですね。

災害があって昔の時代を思い出す事に、

そしてあらためて自然の脅威を感じたこの台風でした。

被害に遭われた方々に心からお悔み申し上げます。

 

☆つぎはたけうちじゅんこさん、お願いします☆

喜裕美会お疲れ様でした(^^)

IMG_0550.JPG IMG_0551.JPG IMG_0564.JPG IMG_0565.JPG IMG_0567.JPG

野尻の山荘を基点に〜
湯田中渋温泉街、地獄谷野猿公苑に行って来ました!
毎年この時期はタラの芽、コシアブラなど山菜を採り天ぷらで食するのですが…暖春で伸び放題(><)
なのに連休中はみぞれが降るほど寒く、お天気はいまいちでしたが美味しい空気をいっぱい吸って来ましたよーー( ^ω^ )

☆つぎは「つるさん」お願い致します!

こんにちはしじみです!

DVC00049.jpg

最近お稽古場にはたくさんの新人さんが入門されたので〜あらためて自己紹介を…
清元を勉強している加藤です。”しじみ”は飼っていたシーズ犬の名前です。
実はしじみは5年前に12才で死んでしまいましたm(__)m
当時は犬4匹猫1匹いたのですが、今はしじみのお母さんの”もみじ”と猫のブンタだけになりました(-_-;)
“もみじ”はこの7月で20才になります!
目は真っ白で見えず、腰も立たなく…前足だけで色んな所に衝突しながら歩きまわり、人間(?)の新生児用のおむつをし、でも食欲は大勢で〜頑張っています!
そんな犬の介護をしながらお稽古場の皆さんと会えるのを楽しみに毎日を送っている今日この頃です(^^)v
写真は元気だった頃の”もみじ”です!

☆次はつるちゃんお願いします。