お富さんとばったり

1235920722_0.jpg

しがねえ恋の情けが仇、あるいは、死んだはずだよお富さん、でお馴染みの人形町・玄治店濱田屋。
ここ濱田屋で開かれた清元・清朗会で、師匠が浄瑠璃デビューということで、先に会場にいらしてた坂本さんと一緒に拝見しました。清元は小唄とはまた違う趣で、かっこよかったです。
会場の濱田屋の中はほんと素敵で、うっとりでした。
(いつかミシュランご飯、食べてみたい・・・)
ちなみに「お富さん」は春日八郎さんのヒット曲、父親がよく車の中でテープで聞いてました。

八戸小唄

2月13,14,15日と盛岡、八戸、宮古の方に行ってきました。
はやてに乗って上野から盛岡まで2時間半です。
翌日いわて銀河鉄道に乗って滝沢村から八戸に行って来ました。
CIMG0648.JPGCIMG0649.JPG
八戸小唄の舞台になった処に行ってみたかったので…
駅を降りて駅前の天竜食堂で昼飯ならぬ昼酒、地酒の「鳩正宗」の熱燗!
おかめが浮き上がってます。
CIMG0653.JPG
酒のあては、お勧めのいか刺しとおかみさんが出してくれたにんにく、うど、ピーマン、南蛮、あと何だか分からない山菜みたいなののみそ漬けです。
CIMG0650.JPGCIMG0652.JPG
あと写真撮り忘れましたけど、縞ホッケの一汐が美味かったv
生ビール2、熱燗2合x2
おかみさんに八戸小唄のことを尋ねると八戸線の鮫駅から少し行った所に蕪島と言う所が有るからそこに行ってみなさいと言われ、ほろ酔い気分で鮫へ。
CIMG0674.JPG
駅から10分ほどで蕪島神社に到着!
CIMG0655.JPG
酔っ払いにはちょっとキツイ階段でした。
CIMG0658.JPG
有りました!八戸小唄の碑
CIMG0661.JPG
「八戸小唄」
唄に夜明けたかもめの港
船は出て行く南へ北へ
鮫の岬は汐煙り
煙る波止場に船着く頃にゃ
白い翼を夕日に染めて
島のウミネコ誰を待つ
錨下せば狭霧の中に
赤い帆影がチラチラ見える
ゆこか懐かしい湊橋
嶽の日和に稲の花盛り
娘踊れよおしまこ踊り
城下二万石菊の里
青森県の歌手でサエラと言うグループが唄った「八戸小唄」です。
http://www.youtube.com/watch?v=-MSoYSQnXu4
当日は東京が20度有った日で八戸も暖かかったんですが、低気圧の接近で強風でした。
鶴瓶の家族に乾杯の取材が何日か前に来たらしく3月2日に放映されるそうです。
http://www.nhk.or.jp/kanpai/

おさらい( かなこ)

昨日、師匠に教えて頂いた着付け。忘れないうちにおさらいをしようと、やってみました。
娘に邪魔をされることは百も承知でしたので、とりあえず帯結びだけやってみました。
鏡を見ながら、教えて頂いたことを思い出しながら、やってみました。
うーん!!不恰好(>_<) 画像を載せられたモノではありません! 次回の着物を着る機会は、3月19日の卒園式。それまでには何とか一人で着れるようになりたいものです…(^^ゞ

着付け教室( かなこ)

1235300652_0.jpg

今年の初めにふと「今年は一人で着物が着れるようになりたい!!」と思い立ち、着付け教室に通おうと思っている話を師匠にしたところ、「私が教えてあげるわよ!」と嬉しいお言葉(^O^)を頂き、今日教えて頂きました。
師匠ととよ裕美綾姉さんに助けて頂きながら着ることが出来ました。
自分の身体の硬さを実感(+_+)!!
今年は、卒園式・入学式・友達の結婚式・七五三と着物を着る機会が多いので、せっかく教えて頂いたのですから、しっかりマスターして、素敵な着こなしができるように頑張ります!
師匠・裕美綾姉さん、ありがとうございました!!

春のような暖かさ♪

1234594357_1.jpg

1234594357_1.jpg

まだ2月だというのにこんなに暖かくて良いのかしら…と思ってしまうような陽気です。
こんな日は、やっぱり外に行かなくちゃ!!とみんなであらかわ遊園地へ行って来ました。
そこで、ポニーに乗せてもらえました。四歳からだったので娘はムリ(>_<)だったのですが、兄二人を乗せてみました!! ちょっと緊張していたみたいですが、良い経験ができました(^o^)

春日会

ご無沙汰してます!
本年もよろしくお願いします。
ググっていたら自分が写ってました。
http://www14.ocn.ne.jp/~kasuga/event/2008/
syuuki_natorisiki_20081013.html
おまけ
先日の「おばけ」の写真です。
見せられるのをアップしました。
CIMG0625.JPG CIMG0619.JPG
CIMG0627.JPG CIMG0628.JPG
CIMG0636.JPG CIMG0638.JPG

親知らず(つる)

1234159941_0.jpg

去年の夏から生え始めた「親知らず」が最近急激な成長を遂げまして、痛くて痛くて堪らず、昨日は口も開けられない状態に…。
ついに抜歯を致しました。
現在、ホッペタが腫れて、なんとも縁起のいい「お多福」顔でございます。
(どなたですか!?もともと「おかめ」じゃないか、なんて、思っていらっしゃるのは!?)。
トホホ(;´д`)

三越劇場(いしい)

1233537292_0.jpg

先日、(小唄の世界は)60代は駆け出し、70代で円熟味が出て、80代で脂がのると言われている、というお話を伺いました。
その時はほーっとただ聞いていましたが、今日、師匠が舞台にあがられた三越劇場での各派小唄名流大会(主催は東京新聞)を拝見してたら、その言葉が頭を飛び交いました。
師匠が披露された「湯島境内」は泉鏡花の小説「婦系図」が元ネタ。先日、山田五十鈴×長谷川一夫主演の映画「婦系図」(監督はマキノ正博!!)をみてうっかり泣いてしまい、師匠の唄を聞いて、またしんみりしてしまいました。
ちなみに「別れろ切れろは芸者の時にいうことば」の有名なセリフはどこにもでてきません。あれは別物なんですね。

あんこう鍋(つる)

1232092876_1.jpg

1232092876_1.jpg

1月も半ばを過ぎ、いよいよ本格的な寒さ厳しい冬到来ですね。
毎日寒くて、毎朝起きる時はもちろんの事、お稽古に行くのもつい億劫になってしまう不精者です。
そんな怠惰で冷え症の妹弟子を見かねてか、
先日、兄弟子さんがお師匠さんと一緒に「あんこう鍋」を食べに連れて行って下さいました。
o(〃^▽^〃)o 美味しくて、あつあつで、ボリュームたっぷり!シメの雑炊まで完食!!
今年の「初鍋」が高級な「あんこう鍋」だなんて
~(>_<。)シ~ こいつは春から縁起がいいわいなぁ U\(●~▽~●)У 裕美佐師範さま、ご馳走さまでした m(__)m

大阪で歌舞伎

1231821322_1.jpg

1231821322_1.jpg

歌舞伎にはかっこいい悪人が主人公になる演目がいくつかあります。
鶴屋南北作、片岡仁左衛門主演「霊験亀山鉾(れいげんかめやまほこ)」もその一つ。大阪でかかるときき、名古屋でお稽古されていた師匠と合流し、大阪・松竹座に行きました。
鶴屋南北は「東海道四谷怪談」「桜姫東文章」など、人気演目を世に出した江戸時代の歌舞伎狂言の作者です。悪と善、美と醜など、異なる価値観や世界を「ない交ぜ」にした物語が魅力と言われています。
一方、仁左衛門は、南北の世界に住む悪い男たちが当たり役で、すごくすごくかっこいい、のです。
「霊験亀山鉾」は、仇討ち成功まで29年かかった実話を元に作られました。その敵役が仁左衛門。の冷血漢でずる賢いド悪人なのですが、なぜか魅力的で(鼻筋通ったいい男という設定あり)、むしろ仇討ちする側がかわいそうだけど間抜けに見えるほど。
舞台では本当に雨を降らせ、役者さんがずぶ濡れで立ち回ったり、燃え盛る棺桶を蹴破って主人公が登場するなど、設定にも演出にもグッとシビれました。
写真は道頓堀のお好み焼き屋「おかる」のスペシャル(全部入り)です。すごくおいしい。焼いている最中は蓋をして蒸すせいか中身はふわとろ。焼き上がるとお店の人がマヨネーズでドラえもんを書いてくれました。

やっと始まりました( かなこ)

1231409745_0.jpg

今日から三学期の始まりです\(^o^)/
そしてプール教室も(^O^)
あ〜嬉しい!!やっと昼間だけでも静かになるぅ〜♪
でも…今学期の幼稚園バスの朝の到着時間が8時5分なんです( ̄▽ ̄;)はっ早いっ!週に二回のお母さん手作り弁当の日は5時起きしないといけないかも…
いやいや、どうなるんでしょう…ワタシ(・・;)

はじめまして(むとう)

(^-^)
おっちょこちょいで、そそっかしく、でも三の糸のように繊細な?→すでに三度も切った乱暴者(-_-;)、
新参者のむとうと申しますm(_ _)m。こんな私ですが、門下の諸先輩方のお仲間に入れて頂きたく存じます。
暮れの忘年会で皆様とお会いできるのと、演奏会をとても楽しみにしておりました。
でも残念なことに、明日はこの着物でとcoordinateを楽しんでいた所、突然子供が熱を出してしてしまいまして…
一日看病しながら、悔しがっておりました。
評判の美味しい老舗の鰻も食べ損ない…。
久保田の女将さんドタキャンしてご迷惑をおかけいたしました。すみませんm(_ _)m
この度、「谷中、浅草で小唄に三味線」この粋な組み合わせに、心惹かれ…→DNA久々に喜ぶ。
次にお師匠さんの持つ粋な風情と歌声にうっとりしまして(さし稽古はいつも緊張してます(●^^●))、今日に至ります。
みな様もこのツーステップの感動があったのではないでしょうか。
実際お稽古を始めてみて、大らかで、気っ風のいいお師匠さんに親しみやすさを覚えます。
ここで私の意気込みを。
ある有名数学者(面白いおじさん)はいってます。今の日本人に情緒力がない。なんと数学を解くにも、情緒が必要だそうです。
アメリカ人にあの有名な俳句「古池や~」をきかせたところ「それが?何」と返されたそうです(>_<。)身土不二。小唄を通して、日本人らしく、深みのある女性になりたいです(*^^*) ブレイクで終わりたくありません! 舞台等(夢)にむけて、頑張ります( ̄^ ̄)!! 新年と新参のご挨拶が一緒になってしまいましたが、喜裕美師匠、先輩のお弟子さん方々、以後、何卒宜しくお願い申し上げます。 今年一年のみな様のご多幸とご健康をお祈り致します。 %E7%9D%80%E7%89%A9.jpg

浅草歌舞伎(いしい)

1231123326_1.jpg

1231123326_1.jpg

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
昨日は師匠と一緒に新春浅草歌舞伎に行きました。演目は一本刀土俵入と京鹿子娘道成寺。華やかでした。会場は満員。
自分が市川亀治郎ファンのせいもありますが、一文なしの主人公にお金と簪、櫛をあげてしまう船宿の酌婦が心に残りました。昼間から酔っぱらっている設定に妙に親近感を覚えたせいもあるのですが。
そういえば侠客モノって最近見ないですね。子どものころはテレビや映画でよくみた気がします。最近だと氷川きよしがいましたが。

とうとう…( かなこ)

1228176076_0.jpg

とうとう12月・師走になってしまいました。
12月になったからそう感じるのか、昨晩は今までに無く寒かったように思いました。
我が家のカツラの木もずいぶんと葉を落としました。
皆さま、お身体ご自愛くださいませ。

ケーキ♥ケーキ♥ケーキ

%E7%A5%9D%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E8%A7%A3%E7%A6%81.jpg
ボジョレー・ヌーボーの会をやろうということで、みすじに集合しました。
各人が持ち寄ったつまみを並べると結構なボリュームに・・・。喜裕美会の団結力を感じてしまいます。とくに飲み会では ( ̄ー ̄;)ゞ。
なかでも笠井さん持参のホールケーキにはびっくり。クリームが軽くてとっても美味しかったのに、たまたま誕生日前日だったつるちゃんに『ロウソクがない!』とぶーぶー言われてました。人生って死ぬまで勉強ですね。

お稽古の後は…

1227669940_0.jpg

いつも娘をお稽古に連れて行きます。
お稽古場では、イタズラしたり、お菓子を食べたりしています。
家に居るときは、お昼前後にお昼寝をします。なので、帰りの自転車では、眠くていつも泣いています( ̄▽ ̄;)
しかも、かなり大声で泣くので、周りの皆さんが私の自転車を避けてくれます。ベル要らずなんですけどね…
まぁ、でも、彼女にもムリをさせているのかなぁ…なんて思います。
彼女が私に付き合ってくれるからお稽古が再開できた…と思って、寝ている彼女に…「ありがとう」m(__)m