東京小唄・清元・三味線教室

歌舞伎・文楽

NoImage
八月納涼歌舞伎No.3
2023/08/17

新門辰五郎☆☆☆ 真山青果作品は好きです。 セリフの応酬ですが、好きです。 最後まで、ついていけるかなあ。 今回は、2時間ですから。 最後には、なるほどそういう意味だったのか と、発見があれば楽しいも […]

NoImage
八月納涼歌舞伎No.2
2023/08/16

大江山酒呑童子☆☆☆ 昭和38年、十七代目勘三郎初演。 お酒好きだった十七代目のための演目。 童子が酒宴で舞を披露。 酔いながら醜態を見せていく童子の様子は 勘九郎さんが舞っているのに、 十七代目もこ […]

NoImage
八月納涼歌舞伎No.1
2023/08/15

裸道中☆☆☆ 面白い題名! 侠客清水次郎長の外伝物でした。 昭和30年代に新国劇で度々上演された演目。 情に厚い勝五郎夫婦(獅童さん・七之助さん)が 恩人の次郎長をもてなそうと奔走する 人情味ある作品 […]

NoImage
七月大歌舞伎No.4
2023/07/20

鎌倉八幡宮静の法楽舞☆☆☆ 團十郎さんが7役、ぼたんさんが3役、新之助さんが3役踊ります。 ぼたんさん・新之助さんの押し戻しがあり、 最後まで、見逃せません。 ぼたんさん・新之助さんは去年12月に観た […]

NoImage
七月大歌舞伎No.3
2023/07/19

め組の喧嘩☆☆☆ 鳶と力士の喧嘩の発端が描かれており、 のんびりとした力士と喧嘩っ早い江戸っ子気質の鳶の対比は面白い。 江戸前の粋なおかみさんお仲・雀右衛門さんがとてもいい。 いつもは時代物の高貴な女 […]

NoImage
七月大歌舞伎No.2
2023/07/18

神霊谷口渡☆☆☆ 神霊矢口渡の娘お舟さんは、 児太郎さんに是非やってほしかったお役でした。 約1時間の演目で、 最初から最後まで ずっと出ている女形のお役は珍しいのです。 気持ちの変化を表していき、立 […]

NoImage
七月大歌舞伎No.1
2023/07/10

菊宴月白浪・忠臣蔵後日譚☆☆☆ 鶴屋南北の通し狂言。 「仮名手本忠臣蔵」のパロディが 随所に出てくる外伝物というだけで楽しそう。 昭和59年、 猿翁さんが163年ぶりに復活させた演目を 息子の中車さん […]

NoImage
六月大歌舞伎No.7
2023/06/28

義経千本桜・川連法眼館☆☆☆ 「川連法眼館」は「四の切」の通称で言われ、 狐忠信が活躍する演目です。 忠信は松緑さん。 狐は身軽に動いて納得ものですが・・・、 今回は狐ではなく、タヌキだと言われたりし […]

NoImage
六月大歌舞伎No.6
2023/06/27

義経千本桜・すし屋☆☆☆ 母親をだまして三貫目の銀を出させようとする時、 権太はウソ泣きを演出します。 仁左衛門さんは上方のやり方なので、 釣瓶鮓屋に置いてあるバランの水で指先を濡らします。 その指を […]

NoImage
六月大歌舞伎No.5
2023/06/26

義経千本桜・小金吾討死☆☆☆ 小金吾と大勢の捕手との立廻りが見どころ。 縄を使っての大掛かりな立廻りは 若くて身軽な千之助さんだからできるのです。 追手の猪熊大進・松之助さんが憎々しいので 小金吾の死 […]