東京小唄・清元・三味線教室

歌舞伎・文楽

NoImage
阿古屋
2018/11/05

晩秋や 六波羅密寺 阿古屋塚 12月の歌舞伎座公演は「阿古屋」ということで、京都六波羅密寺の阿古屋塚を訪れました。 阿古屋塚は源平合戦の平家側の武将で悪がつくほど勇猛であった藤原(悪七兵衛)景清の想い […]

NoImage
京都四條南座
2018/11/02

晩秋や 親子三代 勧進帳 耐震改修で休館していた南座、3年ぶりの待ちに待った再開場ということで、京都にやって来ました。 南座は、慶長8年(1603年)の春、歌舞伎の祖「出雲の阿国」が踊った京都四條河原 […]

NoImage
芸術祭十月大歌舞伎№5
2018/10/19

大江山酒呑童子⭐⭐⭐十七世勘三郎さんが初演。中村屋さんの雰囲気に合った演目でした。童子・子どもが酒飲みなんてありえないけれど、舞踏なら有りです。酒の酔いを残す童子と源頼光主従との立廻りでは、真剣に立廻 […]

NoImage
芸術祭十月大歌舞伎№4
2018/10/18

三人吉三巴白浪⭐⭐⭐この演目は何度も上演されます。それだけ人気がある演目ですが、また三人吉三か(ごめんなさい)と思いました。でも、発見がありました。組み合わせの妙です。役者の組み合わせが替わると、味が […]

NoImage
芸術祭十月大歌舞伎№3
2018/10/17

助六曲輪初花桜⭐⭐⭐楽しみだったのは、玉三郎さんの「母・満江」。こんなに品のある満江は今までいなかった。年寄りの役でしたが、玉三郎さんは美しくて品のある母・満江でした。次に楽しみは通人・彌十郎さん。ど […]

NoImage
芸術祭十月大歌舞伎№2
2018/10/16

吉野山⭐⭐⭐全照明で桜の背景。この前に立つ玉三郎さんは美しい。♪~女雛男雛と並べて置いて~♪で勘九郎さんと二人が並んだ時には、真っ先に拍手をしてしまうのです。最後、花道の引っ込みで、鼓を聴くと、つい狐 […]

芸術祭十月大歌舞伎№1
2018/10/15

宮島のだんまり⭐⭐⭐12人もの大人数が舞台でだんまり(闇の中の設定で、無言で探り合い、宝を探す芝居)をするのですから、舞台から溢れそうです。最後の花道での引っ込みの時には、盗賊(男)の手の動きで六方の […]

NoImage
国立劇場
2018/10/06

通し狂言・平家女護島⭐⭐⭐「俊寬」はいつも感動する演目です。それを通しで観ることができるので楽しみでした。序幕では俊寬の妻・東屋が登場。三幕目は赦免船が備後国(現在の広島県)に到着。その後の展開がわか […]

NoImage
助六曲輪初花桜
2018/10/05

闇の夜に 吉原ばかり 月夜かな 春日会の伝統文化講座でもお馴染みの古典芸能解説者・葛西聖司アナウンサーに『助六』の見所をNHK文化センターの歌舞伎講座で聴いた後、歌舞伎座で『助六曲輪初花桜』を観賞して […]

NoImage
秀山祭九月大歌舞伎№3
2018/09/05

河内山⭐⭐⭐河竹黙阿弥の作品なので、七五調のせりふが耳ざわりよく入ってきます。吉右衛門さんの河内山宗俊がすらすら話しています。河内山宗俊が吉右衛門さんの体を借りて、こんな事件があったのさ、と見せている […]

1 / 22123最後 »