東京小唄・清元・三味線教室

生徒「E.O」さんの声

入門のきっかけ
還暦になるのを契機に、心機一転、和の楽器を習ってみたくなった
入門時の年齢
50代
性別
女性
職種
不動産業
入門時の経験
なし
主な稽古日
主な稽古時間
夕方
入門した感想
新しい和の世界が広がり、今まで知らなかった日本の伝統芸能に触れられて、感動の日々です。
入門時の悩みと解決方法
果たしてお三味線の音がきちんと取れるのかが心配でしたが、竿の脇に番号のシールが貼ってあり、楽譜もあるので、初心者でも、すぐに楽器に慣れる事が出来ました。

その他の生徒さんを見る

60代 男性
着物を仕立てたが、着る機会が少ないので小唄でも始めようかと軽い気持ちで入門
50代 女性
祖母が小唄を教えていて、家に三味線があるのでいつか習いたいと思っていました
50代 女性
歌舞伎を観ていて、唄と三味線に興味をもち、入門したいと思いました。
50代 男性
母親が小唄・三味線をやっていたので自分もできるようになりたかった
50代 男性
名古屋で三味線を購入後、東京転勤になり、通勤に便利なお稽古場をネットで見つけました。