東京小唄・清元・三味線教室

歌舞伎・文楽

芸術祭十月大歌舞伎№1
2018/10/15

宮島のだんまり⭐⭐⭐12人もの大人数が舞台でだんまり(闇の中の設定で、無言で探り合い、宝を探す芝居)をするのですから、舞台から溢れそうです。最後の花道での引っ込みの時には、盗賊(男)の手の動きで六方の […]

NoImage
国立劇場
2018/10/06

通し狂言・平家女護島⭐⭐⭐「俊寬」はいつも感動する演目です。それを通しで観ることができるので楽しみでした。序幕では俊寬の妻・東屋が登場。三幕目は赦免船が備後国(現在の広島県)に到着。その後の展開がわか […]

NoImage
助六曲輪初花桜
2018/10/05

闇の夜に 吉原ばかり 月夜かな 春日会の伝統文化講座でもお馴染みの古典芸能解説者・葛西聖司アナウンサーに『助六』の見所をNHK文化センターの歌舞伎講座で聴いた後、歌舞伎座で『助六曲輪初花桜』を観賞して […]

NoImage
秀山祭九月大歌舞伎№3
2018/09/05

河内山⭐⭐⭐河竹黙阿弥の作品なので、七五調のせりふが耳ざわりよく入ってきます。吉右衛門さんの河内山宗俊がすらすら話しています。河内山宗俊が吉右衛門さんの体を借りて、こんな事件があったのさ、と見せている […]

NoImage
秀山祭九月大歌舞伎№2
2018/09/04

鬼揃紅葉狩⭐⭐⭐舞踏の紅葉狩でした。河竹黙阿弥の歌舞伎狂言「紅葉狩」と思い違いをしていました。先ほどまで綺麗な姿だった更級の前と侍女四人が鬼女になって「鬼揃」です。平維茂主従に襲いかかるところの立廻り […]

秀山祭九月大歌舞伎№1
2018/09/03

金閣寺⭐⭐⭐5年ぶりの福助さんの復帰。幕が開く前から「成駒屋!」の声が何度もかかり、いつもと違う感じ。大詰めのところでやっと福助さんの慶寿院尼が登場。すごいボリュームの拍手。そして、ずーっと拍手。せり […]

NoImage
七月大歌舞伎No.2
2018/07/16

三國無双瓢箪久(さんごくむそうひさごのめでたや)☆☆☆久しぶりの獅童さん。やはり白塗りの悪役はよく似合います。格好いいのです。見栄えがいいのです。海老蔵さんと対峙しても見劣りしません。秀吉は海老蔵さん […]

七月大歌舞伎No.1
2018/07/15

源氏物語☆☆☆以前(平成13年)観たものとは違っていました。新たな「源氏物語」でした。歌舞伎とオペラ・能楽との融合。華道とプロジェクションマッピングを取り入れての上演。海老蔵さんのチャレンジ精神に拍手 […]

NoImage
六月大歌舞伎No.5
2018/06/15

野晒悟助☆☆☆悟助は強きをくじき、弱きを助ける侠客。二人の若い娘に惚れられる気持ちの良い役、と菊五郎さんの話。自分はいい男なんだというハラで、照れずにやっているそうです。最後の四天王寺の山門の場面では […]

NoImage
六月大歌舞伎No.4
2018/06/14

文屋☆☆☆菊之助さんが文屋康秀。官女との滑稽な様子を交えながらテンポの良い軽妙な踊りが続きます。筋力低下の我が身からすると、日本舞踊の体幹は素晴らしい。片足で立ったまま踊っても、そのまま回転してもブレ […]