東京小唄・清元・三味線教室

生徒「E.I」さんの声

入門のきっかけ
70歳までに日本の文化の一つに触れたいと思い入門
入門時の年齢
60代
性別
女性
職種
無職 (年金生活者、環境NPO代表理事で補助事業企画運営、フリーランス企画.講師)
入門時の経験
なし
主な稽古日
主な稽古時間
夕方
入門した感想
師匠の唄声や解説付き楽譜に感動しました
入門時の悩みと解決方法
年間行事で参加の要否、基本的な参加費用がわからず困惑しましたが、和的なお稽古事では聞くことがタブーなこともあるかと思い不安でしたが、それとなく先輩の方にお聞きしました。

その他の生徒さんを見る

70代 男性
ふと小唄を習いたいと思い立って谷中のお稽古場を訪問
40代 女性
漠然と三味線を弾きたいと思うようになり、年がいっても続けられる趣味が欲しかったのもあって入門しました。
60代 男性
いつか楽器をしてみたかた。長く続けられそう。
40代 女性
ジャズを歌っていましたが、限界を感じまして、以前より習ってみたかった邦楽にチャレンジしました。
祖母が民謡と三味線をしていましたが、1度も習ったことも触ったこともありませんでした。
60代 男性
着物を仕立てたが、着る機会が少ないので小唄でも始めようかと軽い気持ちで入門