東京小唄・清元・三味線教室

生徒「JT」さんの声

入門のきっかけ
教室のYouTube動画を視聴し、師匠に惹かれて体験レッスンを申し込みました
入門時の年齢
40代
性別
女性
職種
コンサルタント
入門時の経験
三味線
主な稽古日
土・日
主な稽古時間
昼間
入門した感想
「小唄って脳トレだわ〜」と思いました。
譜本を目にしつつ、勘所を押さえる左手と、糸を弾く右手、歌、、、どれも自身の一部なのに、こうも上手くコラボしてくれないとは、ガッカリするやら面白いやら。
それでも、練習の手順、指の形、さらには爪の切り方まで、細やかに教えてださるので、ひとつずつ「出来た」を積み重ねてステップアップを楽しんでいます。
入門時の悩みと解決方法
正直、入門のときに悩みはありませんでした。
今も、迷うことや分からなくなったことがあれば、すぐに師匠や先輩のみなさんにお尋ねしてヒントをいただいています。
お稽古場には前室にいつも何人かいらっしゃって、お稽古の前後でお茶を飲みながら、小唄のこと、美味しいお店の情報、仕事の話などおしゃべりを楽しみます。師匠のご指導とお仲間のみなさんのアドバイスで、悩みゼロ!です。

その他の生徒さんを見る

30代 女性
日本の音楽を楽しみたいと思い入門
60代 男性
日本の伝統文化の継承をしたくて入門
50代 女性
歌舞伎を観ていて、唄と三味線に興味をもち、入門したいと思いました。
40代 女性
教室のYouTube動画を視聴し、師匠に惹かれて体験レッスンを申し込みました
50代 女性
祖母が小唄を教えていて、家に三味線があるのでいつか習いたいと思っていました