東京小唄・清元・三味線教室

生徒「T.M」さんの声

入門のきっかけ
歌舞伎を観ていて、唄と三味線に興味をもち、入門したいと思いました。
入門時の年齢
50代
性別
女性
職種
教員
入門時の経験
なし
主な稽古日
主な稽古時間
昼間
入門した感想
歌舞伎の時に、習った唄が流れると、とてもうれしいです。お稽古も椅子に座ってできるので、助かります。
入門時の悩みと解決方法
三味線が手元にないことや、地方に住んでいるのでお稽古回数を増やすことができないことで、続けられるか心配しました。長い物差しを代用したり、毎日のお稽古時間を決めたりしました。「お伊勢参り」のひき唄いが修了したときは、次へと進める自信がもてました。

その他の生徒さんを見る

60代 男性
着物を仕立てたが、着る機会が少ないので小唄でも始めようかと軽い気持ちで入門
50代 女性
歌舞伎を観ていて、唄と三味線に興味をもち、入門したいと思いました。
50代 男性
名古屋で三味線を購入後、東京転勤になり、通勤に便利なお稽古場をネットで見つけました。
60代 女性
以前から小唄に興味があったので入門しました。
40代 女性
古い日本映画や歌舞伎が好きになり、当時の人が何を聞いていたのか興味を持ちました。特に三味線を弾いてみたかったからです。