初体験

初めて投稿させていただきます。

先月20日、人生「初」歌舞伎に行ってきました。

以下、時系列の感想です。

「おー(本当に歌舞伎じゃん!)」
「ふむふむ(ついていけてるなぁ)」
「・・・・()」
「わぁー!!(カッケェー)」
正直、中盤は苦しいところもありましたが、後半、台詞に三味線、足踏み、太鼓、拍子木などが合わさり、どんどん、どんどん、どんどん音に厚みが増していき、圧巻のうちに終幕となりました。
歌舞伎の深みはまだまだわかりませんが、先入観的に持っていた印象は大きく変わりましたね〜
そう言えば高校の時、芸術鑑賞で歌舞伎に行く授業がありましたが、めんどくさくてサボってしまったことを今、反省します。高橋先生、ごめんなさい。

引越し大惨劇

20200930_163410.jpg

引越ししました。
当日は小雨。
なにやら不安な気持ちだったのですが
こういうときに嫌な予感があたりました。

私の一番大切な家具、
高価な桐ダンスを濡らされ大変なシミが。

しかも、この事件放置され、責任者が誰かもわからず
謝罪にさえきてもらえてない(涙)
会社は保険にもはいってないんですって!
大手だからと安心してたのにひどすぎる。
悪夢だ〜〜〜
(この引っ越し会社がどこか知りたい方は直接お教えいたします)

次はまりりんさん、よろしくお願いします。

桜餅の違い

imagesjpeg.jpg

すっかり秋の気配となりました。
この季節は食欲旺盛となりあっという間に0.01トンくらい太ります。

そうは言いながら先日、小唄-向島名処でも出てくる向島長命寺の桜餅を食べてきました。
みなさんは関東と関西の桜餅が別物というのをご存知ですか?
関西風はもっちりツヤツヤ、丸くてぼたもちのような形。
関東風は餡を円形の皮で一巻きにしたもの。
わたしは関東風のものしか知らないので関西風の桜餅はおはぎか?! と、思いました。
材料も質感も違うので味も見た目も違うのは当然!
さて、どちらが好きかはお好み次第。
食べ比べも楽しいですね。
で、また0.01トン太ります。
…めでたしめでたし。(涙)

次はプリンさんよろしくお願いいたします☆

ひみつの・・・

IMG_6582.jpg IMG_6573.jpg

暑い盛りは過ぎたはずなのに、まだまだ暑いですね。
日暮里駅からお稽古場までの十数分の道のりでも
マスクの中は汗だくです。

みなさまも度々目にしていると思いますが、通る度いつも
春夏秋冬問わず大行列のかき氷屋さん『ひみつ堂』
そうです、竹箒が屋根代わり?のあのお店です。

天気のせいか、はたまた時間帯なのか、行列が全くなかったので
すんなり入店することが出来ました。
並ばずに入店したのは初めてのような。。。

今回頂いたのは『シャインマスカットのヨーグルトソースがけ』
大粒のシャインマスカットが3粒だけ?と見せかけて
器の下にはマスカットピューレの蜜が沢山入っていて
食べても食べてもマスカットが湧いてくるようでしたよ。

スタッフの方が1杯づつ手動のかき氷機で作るサクサク
フワフワのかき氷は溶けるのも早いのですが、テーブルには
ストローが用意されているので、最後まで残すことなく
美味しくいただけます!

はぁ〜おいしかったなぁ。
また行列が少ない時に行こうと思います。

次は⭐︎中台さん⭐︎です!
よろしくお願いしま〜す。

残暑お見舞い申し上げます

1598504418927.jpg

お師匠さん、喜裕美会の皆様、ご無沙汰しております。今年はコロナと酷暑で大変な夏でしたが立秋を過ぎてなんとなく秋の風が感じられるようになってきたような気がします。早くコロナが収束していつもの平和な日々が戻りますように。裕美真芽

⭐️次はとみーさん宜しくお願いいたします。

「素敵な出会い」?

image0.jpeg image1.jpeg image2.jpeg

急な雨に降られて、たまたま拾ったタクシー。
見慣れないピンクの行灯が気になりつつ乗車したところ、こんなカードを渡されました。

 5台 ÷ 4600台 = 0.11% !!

いつも、このボックス型のJapan Taxiを頻繁に使う(できれば金の行灯狙い!)私ですが、「桜色」には初めて出会いました♪

これは、素敵な出会いの予兆なのか?
それとも、千載一遇の幸運をここで使ってしまったのか??

都内をランダムに走っているそうなので、みなさんもぜひ探してみてください。
(^_-)

次は、⭐︎★つるさん★⭐︎ です。(^ ^)
よろしくお願いいたします!

夏の災厄    しじみ

image4.jpeg image5.jpeg

22年前に書かれた篠田節子の小説です。今日のコロナを予見したような”
驚愕な書”です。
長い自粛生活で何冊かAmazon、楽天から取り寄せで読書三昧の日々!

ニュースをみれば、コロナ拡大、熊本球磨川、山形最上川の氾濫、8月まで明けない梅雨
この先どうなってしまうのか、本当に心配です。

そんな中、嫁の里.岡山から毎年の白桃が届きました!
1時間前に冷やして皮ごと頂くのが美味!
皆様には写真だけでごめんなさい。iPhoneから送信

☆次は、たけうちじゅんこさん宜しくお願い申し上げます。

ジェネレーションギャップ

DSC_0601.jpg

みなさんこんにちわ。今日7/24日がオリンピック開会式予定だったと最近知って驚いているぐぐっちです。
お友達に教えてもらって、お取り寄せしたアップルシャーベット…皆さんはご存じでしたか??
私は初めて見たので
『新しいー!』
娘たちは
『懐かしい~!!』給食で出ていたのだそうです。
私の子供の頃は冷凍みかんのみでした。修学旅行で上野のアメ横に行ったとき冷凍パイン を初めて見て衝撃を受けたのを思い出しました…
紅玉を使っているので酸味もあり、半解凍でシャリシャリ。
遊びに来てたイヤイヤ怪獣(通称お孫クン)もパクパク口に運んでました。暑くなってきましたのでこんなひんやりスイーツなどはいかがでしょうか(*^▽^*)

次はしじみさん、よろしくお願いします⭐

夏越の祓

IMG_20200630_093817.jpg IMG_20200630_144555.jpg

上半期の積もりに積もった罪やケガレを払い清めてくださるそうなので、小野照崎神社で茅の輪くぐりをしてきました。神様、くれぐれもよろしくお願いいたします。下半期の無病息災もお祈りしました。富士山の溶岩を積み上げた富士塚のお山開きも本日まで。富士山から船積みして、隅田川から荷車で運んで1782年に築山されたと書いてありましたが、当時これを運んだ人、さぞや難儀だったでしょうね。いまの運送業のドライバーさんたちも同様ですが。

この時期だけの水無月もおいしくいただきました。

次はググッチさま、お願いいたします!

やる気の復活にむけて

あややです。
自粛生活が始まったのと同時期に、色々と体をこわして、数少ない外出といえば病院通いな生活だったのですが、なんとか調子もよくなってきて、エネルギーもわくようになってきた最近です。よくばりすぎないように、楽しみながら少しずつ日常を取り戻していきたいものですね。三味線も、また楽しくがんばっていきますので、よろしくお願いいたします。
次は、いしいさんに回しまーす。

「うち」を楽しむ

こんにちは、じゅんこです。(^ ^)

3月下旬から在宅勤務。
小唄のお稽古もリモート。
書道は、レターパック往復で通信添削。
茶道は自宅で簡易お点前(もちろんお菓子付)。

窮屈でイヤになるか、と心配しましたが、
私は「うち」で結構楽しめるようになりました。
ベランダの野菜も花も、
お手入れ万全でイキイキしています。
ネコ、イヌは、日中におやつがもらえるせいか、
毎日ご機嫌です。

仕事も趣味も飲み会も、
今後、この新しいスタイルが
選択肢のひとつとして定着しそうですね。

次は★あややさん★よろしくお願いいたします。

野草

IMG_20200520_093001_.jpg

3月に退職をしまして、毎日が日曜日になりました。右足を良くしたいと切に願い、整形外科のリハビリトレーニングに週2回通っています。行った日は疲れてしまい、午後からはずっと休憩をしています。そんな日々ですが、散歩コースの野草に慰められています。感謝・感謝。☆☆☆次はjunkoさんお願いします。gon

東京コロナティーノ

むかしむかし、私のふるさとの長崎では、キャバレー「十二番館」と、「銀馬車」が、競っていました。
十二番館のバンド、コロナティーノが、「思案橋ブルース」で有名になり、銀馬車のクール・ファイブが「長崎は今日も雨だった」、で、有名になりました。
コロナ騒動で、近所を散歩するしか体力維持が出来ません。
浜松町の駅裏の路地を散策してますと、讃岐稲荷神社という小さな神社に出くわしました。
芝大神宮の子分で、江戸時代からの盛り場があり、とても栄えたそうです。伴淳三郎なんて、今の人は知りませんよね🎵
長崎の思案橋界隈同様、この界隈も今は絶滅寸前です。

コロナも早く、絶滅してほしいと、願う毎日です‼️

☆次はgonさんお願いします。

寂しい限り

image0.jpeg image1.jpeg image2.jpeg

自宅と職場が同じ台東区に有る私は、毎日上野駅、アメ横を通って通勤します。

1年中賑やかなこの場所も今は自粛中。唯一元気なのは・・・臨時にできたマスク屋さん。

以前の活気有る声が飛び交う賑やかなアメ横はいつになったら戻ってくるのでしょうか。。。
その為には今はstay home ですね。

次はgensui さん、宜しくお願い致します!!

iPhoneから送信

自粛生活

image0_3.png

こんにちは、リョーコです♪

皆様、お元気でお過ごしでしょうか?
私は自粛生活で、毎日 自宅で過ごしております。そして…、とうとう(禁断の⁈)韓流ドラマに手を出してしまいました。これは確かにやめられなくなりますね。危険です(笑)最近は、Amazon や Netflix 等で気軽に試聴が出来るのも良し悪し?

お次は、電気屋さん、お願いいたします!

ステイホームで小唄を満喫 

今日は! ヨッシーです。

私は毎月二つの定例「お楽しみ小唄会」に参加しております。各会とも参加者は10名程度で開催され、それぞれの食事処(お座敷)にて一人4曲の小唄披露および酒宴での小唄談議と楽しんでおります。

しかし、この度のコロナ騒動で3月より両方の会とも中止となっております。

ステイホームを課せられ引き籠る中、以前から考えていた小唄会の「選曲候補一覧表」を作成するこことしました。

先ず、小唄に興味を抱き足を踏み入れた35年間で集めた春日会初め各派開催の小唄演奏会プログラムをもとに、覚えるべく代表小唄470曲を抽出しました。

そして、それぞれの音源を聴き、解説書を参考に歌詞を理解し、一覧表に「鑑賞のポイント」など様々な事項を記載しました。

次に、俳句歳時記等を参考にそれぞれの季節(春夏秋冬)および太陽暦(初春2月~晩冬1月)に自分なりに分類し、記載しました。

これらの作業を行う中で、小唄の素晴らしさを再認識するとともに、普段から季節の移り変わりや風物にも関心を持つことの大切さを痛感しました。

次回のお楽しみ会は早くても6月の開催となりそうです。

その時の演目は、今回作成した一覧表に記載する仲夏6月の代表曲の中から「五月雨の池に、空ほの暗き、夏の雨、向島名所」の4曲に決定しようと思います。

☆次はリョーコさんお願いします。

アンパンチ

こんにちは、ミルです。

気軽な外出もままならない今日この頃、皆様つつがなくお過ごしでしょうか。

 

私の職場では、課室内を2グループに分けて交互に出勤・テレワークを行い、どちらかのグループに感染者が出た場合も全滅は避けるぞ!作戦をとっておりましたが、最近ではさらに出勤人数を絞ることとなり、私も仕事の大半をテレワークで行うこととなりました。会って相談すればすぐ解決する問題も、メールや電話では一々時間がかかるのでもどかしい部分もありますが、通勤時間がセーブできる分、家事やお三味線の練習に使う時間が増やせる!と前向きに考えています。

 

とにかく、気持ちではコロナに負けないよう、少しでも楽しいことを考えて日々過ごしたいものですね。

 

なお、画像は高知県香美市で出会った「ヒーロー」です。あまりの凛々しさに一目ぼれしました。コロナも吹き飛ばしてくれそうですよね。

 

4D07C1457ABF48B79BF1BA4D42538D27.jpg

 

☆お次はヨッシー様、お願いします。

 

 

 

毎日の散歩

事情があって2月上旬以来稽古場には行っておらず、バカ殿様のニュースがあってからは、コロナが怖くて家に閉じこもっていますが、家の中で只じっとしていると身も心もおかしくなるので、雨の日以外は毎朝近所に散歩に出ています。

で、そのコースですが・・・・

先ずは人混みの中へ

と言っても、ここは青山霊園で、皆さん霊界にお住まいの方々です。

次いで、その先の神宮外苑へ

銀杏並木は今緑が鮮やかです。

並木の両側の道はいつも混雑していたのですが、今は殆ど人通りがありません。

並木を過ぎると、正面に見えるのは聖徳記念絵画館です。

それから、1.3キロの円周コースを回って再びここに戻って来るのですが、コースの隣にある国立競技場はオリンピックが延期された今、塀に覆われています。

また、聖徳記念絵画館も今は休館となっています。

後は、来たコースを戻るだけなのですが、帰宅時の気分は爽快です。

コロナ禍がこの先どうなるのか、先が見えない中で、暗い気分に陥りがちですが、このささやかな爽快さが今や生きる糧となっています。

☆次はミルさんお願いします。

厳選茶のコース

aac.jpg niku50.jpg

美味しいお料理を頂くときに、それに合うお酒があると、さらに美味しくなりますね。
今日の料理にはどんなお酒が合うかしらと思案するのも楽しいですが、ペアリングといって、その店のソムリエが、ひと皿ごとに、それに合うお酒を提案してくれるコースも多く見かけるようになりました。意外な発見もあって楽しいものです。
お酒を飲まない方にもこんな楽しみがあればよいのに…
 
私の一番のお気に入りのお店、オープン当時からお世話になっているラフィナージュには、そんな方も楽しませる厳選茶のペアリングコースがあります。
私が厳選茶を選ぶことはあり得ない(^^;)のですが、先日、一緒に行った友人がこのお茶のペアリングコースを注文しました。
ワイン同様、お料理に合わせてお洒落なお茶のボトルからグラスに注がれます。
味わいも変化に富み、お料理とのマリアージュが楽しめたと彼女も喜んでくれました。
 
☆次は よーよーさん、お願いいたします。